セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは「現在の動物の病状や治療方針について他の獣医師の意見を求める」ことをいいます。

この数年で動物医療の現場においても急速にセカンドオピニオンが話題になっています。その背景には「主治医による診断や治療の説明の他に、他の獣医師の意見も加えて、いろいろの情報を得て、納得のいく治療方針を獣医師まかせでなく、自ら飼い主様が選択したい」と考える飼い主様が増えてきていることがあります。
これらの状況を踏まえて当院では、セカンドオピニオン外来を開設しております。

セカンドオピニオン外来の流れ

  1. 飼い主様またはご家族様が事前に当院へセカンドオピニオン外来希望のお電話をいただきます。
  2. ご希望の日時をお電話で決定し、当日動物と一緒に来院いただきます。
  3. 過去のデータが解るもの(ワクチン証明書、フィラリア予防歴、血液検査結果票、投薬中の薬と薬剤説明書など)をご持参ください
  4. 相談を利用して、当院への通院を誘導するものではありません。

院長 浅沢 英幸